「納豆×乳酸菌」製品特徴

   

「納豆×乳酸菌」Q&A

お客様からよく寄せられるお問合せをQ&A形式にまとめましたので、ご参考にご覧ください。

納豆を犬や猫が食べるの?

犬や猫は納豆のにおいが大好きなので、食いつきがよくなります。
ただし、猫は個体によって好みに差がありますので、様子を見ながら食べさせてください。

納豆を犬や猫に与えても大丈夫?

まったく問題はありません。 すべての犬種・猫種に給与可能ですが、以下の場合はご注意ください。

■幼犬・・・体調を確認しながら少量からお試しください。
■1歳未満の幼猫・・・マグネシウム過多になり尿管が詰まりやすくなる可能性がありますので、与えないことをお勧めいたしますが、食べたとしても命に係わることはありませんのでご安心ください。

大豆は犬猫には良くないと聞くけど?

発酵食品である納豆は、消化しやすい為安心です。アレルギーを持つペットもいる為、検査していないようであれば少量からお試しください。また、しっかりと水分も与えてください。

市販の納豆じゃ駄目なの?

人が食べる納豆は味付けの為、塩分が添加されているものもあるのでペットには良くありません。「納豆×乳酸菌」に使用している納豆は、ペットに不要な塩分や保存料などの添加物を加えていない為、安心して与えられます。

「納豆×乳酸菌」は何がいいの?

納豆は、タンパク質が豊富など、非常に栄養素に優れた商品です。納豆菌と乳酸菌の働きで消化・吸収を助け、ペットの腸内環境を整えてくれます。さらに使用している乳酸菌はタンパク質や糖、食物繊維の分解に優れている為、納豆の栄養を無駄なく摂取することが可能です。1袋に生きた乳酸菌が10億個以上入っています(40g入りの場合)。納豆と乳酸菌をバランスよく摂取するため、良く振ってから与えてください。

腸内環境が良くなると何がいいの?

腸内環境が整うと免疫力が維持できるようになり、自然な感じの排便も期待できます。
体内が健やかになることで、本来の毛艶も保てるようになります。

犬用と猫用は何が違うの?

納豆の量は同じですが、犬・猫の腸内環境に合わせた乳酸菌の配合にしております。

食べるとネバネバしない?

フリーズドライ(乾燥)納豆の為、食べさせてもほとんどネバつきません。

いつ食べさせれば良いの?

薬やサプリメントではなく、ペットフード用の「ふりかけ」や「おやつ」感覚の商品です。いつ与えても構いませんが、納豆自体カロリーがありますので、適切な栄養量を維持する為に、与え過ぎない様に注意してください。1日1~2回程度がおススメです。

1袋でどれ位使用出来るの?

体重5kg前後の犬・猫で20~40日位です(40g入りの場合)。

白い粉末があるのですが、不良品なの?

白い粉末は乳酸菌粉末です。納豆が砕けた粉ではありませんので、ご安心ください。

賞味期限は?

未開封では1年間です。保存料などの添加物は使用しておりませんので、開封後はお早目に与えてください(おおよそ2か月)。また、使用後は湿気を防ぐため、しっかりと封をしてください。